【上半身メイン】科学的全身筋トレメニュー

0

筋トレといえば分割法、部位ごとに分けないにしても大胸筋や上腕三頭筋などの押す筋肉を鍛える日、背中や上腕二頭筋などの低い筋肉を鍛える日、あとは下半身などといったように鍛える部位を分けるトレーニングが主流になっていて全身トレーニングは中上級者には向いてない、部位分けしたほうが筋トレ慣れてる感じがするから全身を1日で鍛えるのってなんかダサい、毎日やるとかオーバーワークでしょ。と敬遠しがちで、やってる人は非常に少ないです。

ただ、断言します。全身トレーニングはめっちゃ効果的です。

週に1回1部位は論外にしても週に2回の頻度などと比べて全身トレーニングの一番の利点はトレーニングの質です。

例えば大胸筋を1日でベンチプレスとダンベルフライをやるとします。ベンチプレスは体調万全で自分の最高のパフォーマンスができるかもしれません。しかし、その後のダンベルフライはどうでしょうか。2種目目以降はその前の種目の疲労が少なからず必ずあります。

全身トレーニングの場合その部位を鍛える種目がそもそも少ないです。例えば月曜日はベンチプレス、火曜日はダンベルフライとなります。こうなることでベンチプレスから24時間経過してるのでベンチプレスと同じ日にダンベルフライをやるよりも高重量だったり多くの回数がこなせる可能性があります。

このボリュームの向上により筋肥大効果筋力アップ効果が高くなります。

・研究
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24942175
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6047503

・チャンネル登録はこちら
https://www.youtube.com/c/ParkerFitnessworkout?sub_confirmation=1

・instagram
https://www.instagram.com/parker_fitness_channel

・website
https://workoutryou.com

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。