【大会6週間前】痛めてる肩に負担をかけずに三角筋を追い込む減量期の肩のトレーニング【解説付】

0

ボディビル大会6週間前に行った肩のトレーニングです。
減量期のため消費を増やし代謝を上げることも意識しつつ、痛めた右肩に負担をかけないように注意しながら、バックプレス、アップライトローイング、ケーブルサイドレイズ、フロントレイズ、リアレイズの5種目で三角筋全体を追い込みました。
各種目で意識してるフォームのポイント等は音声で解説してみましたので、肩トレのバリエーションとして一つの参考にしていただければと思います。

関連動画
サイドレイズで三角筋前部に効いてしまう原因と中部に効かせるコツは?前部、中部、後部を鍛え分けるフォームを解説【Q&A】

肩のトレーニングで三角筋が確実に効く練習法!中部、前部、後部の効果的な鍛え方

【筋トレ】ダンベルとベンチで三角筋全体を鍛える5種目の肩のトレーニング【解説付】

【筋トレ】11kgのダンベルで肩のジャイアントセット!5+1種目で三角筋全体がパンパンに張るメニュー

【筋トレ】減量期の背中のトレーニングとトレ後の減量食!5種目で広背筋や僧帽筋を鍛えるメニュー【解説付】

【筋トレ】ベンチプレスで肩痛!ダンベル種目に変更した減量中の胸のトレーニング&トレ後の減量食【解説付】

▼目次▼
0:00バックプレス
6:21アップライトローイング
9:13ケーブルサイドレイズ
12:30フロントレイズ&リアレイズ
15:27今回のメニューとポージングチェック

僕の別チャンネル【SPM KATO】
https://www.youtube.com/channel/UC1s3DqRucWo2dJrmIlS-_1A

オッスジムチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCTaFsJZ0ikrgn682tzTQu-w

#減量期
#脚のトレーニング
#大腿四頭筋

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。