【40レップ】高回数トレーニングをメニューに取り入れるべき科学的な理由

0

1setあたり、ウエイトを持ち上げる回数は何回でしょうか。多くの人が8~12repの範囲であり高回数トレーニングと言えど、1setで20rep程度でしょう。しかし、つい最近の僕はじめ、多くの人は大きなミスを犯しています。筋肥大にとって最も効果的な40repでトレーニングしていませんでした。

今回は科学的な証拠からダンベルやバーベル、自重を使った高回数トレーニングのメリットとそれを使った筋トレメニューの組み方を紹介します。

目次
0:00 はじめに
0:29 回数の筋肥大効果
1:31 高回数トレーニングのメリット
5:53 筋トレメニューの取り入れ方

・トレーニングについて深く知りたい方(メンバーになる)
https://www.youtube.com/channel/UCUxgdP02xhhCv4xaKiloThw/join

・パーカーに1対1で指導してほしい
https://coconala.com/services/1614937

・参照
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/24714538/
https://journals.lww.com/nsca-jscr/Fulltext/2015/10000/Effects_of_Low__vs__High_Load_Resistance_Training.36.aspx
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6548757/
https://journals.sagepub.com/doi/abs/10.1177/1747954117746457?journalCode=spoa

・SNS
→instagram
https://www.instagram.com/parker_fitness_channel
→twitter

・website
https://workoutryou.com

・チャンネル登録はこちら
https://www.youtube.com/c/ParkerFitnessworkout?sub_confirmation=1

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。