【最強の胸トレは?】ダンベルとバーベルベンチプレスどっちがデカくなるか徹底比較

0

最も人気のある上半身エクササイズと聞くと多くの人がベンチプレスを想像します。
そして、ベンチプレスといって想像するのはほとんどの人がバーベルのベンチプレスでしょう。

しかし、ベンチプレスには多くのバリエーションがあり、その中でも筋肉の成長のためにはダンベルのベンチプレスか、バーベルのベンチプレスかは多くの人が気になるトピックです。

この動画では研究データを基にバーベルのベンチプレス、ダンベルのベンチプレスの違いについて紹介します。この動画を見れば自分はダンベルベンチプレス、バーベルベンチプレスどちらを選択したほうがよさそうなのかが理解でき、より良い筋肉の成長につながると思います。

まずはお互いに共通しているプレス運動について、解剖学的な視点から簡単に解説します。ダンベルとバーベルの差は主に解剖学的な働きによって生まれるため、この知識は非常に大事になります。

プレスで使用される筋肉はまず大胸筋、これはプレス運動で腕を閉じる肩関節の水平内転が使用されるためです。大胸筋はこの運動で最も強く働く傾向があるため、この水平内転で上部中部下部、大胸筋すべてが強く活性化されます。

そして大胸筋が働く運動のほぼすべてで肩にある三角筋前部が使用されているためこの筋肉もアクティブになります。

そして、プレスでは肘関節の伸展によって上腕三頭筋も収縮します。最初は肘が曲がっていますが最後には肘が伸びているため上腕三頭筋が活動している証拠になります。

その他の筋肉も働いていますがこのトレーニングで大きな役割を持つのは大体この3つです。

・トレーニングについて深く知りたい方(メンバーになる)
https://www.youtube.com/channel/UCUxgdP02xhhCv4xaKiloThw/join

・パーカーに1対1で指導してほしい
https://coconala.com/services/1614937

・参照
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/21225489/
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/33666593/
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/27669189/
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/21225489/
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/15903389/
https://journals.lww.com/nsca-jscr/Fulltext/2020/07000/Effects_of_Training_With_Free_Weights_Versus.6.aspx?context=FeaturedArticles&collectionId=1
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/21804421/
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/33666593/

・SNS
→instagram
https://www.instagram.com/parker_fitness_channel
→twitter

・website
https://workoutryou.com

・チャンネル登録はこちら
https://www.youtube.com/c/ParkerFitnessworkout?sub_confirmation=1

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。