デッドリフトは「床引き」しなくてはいけないのか?|腰が痛くなる人への解決方法【筋トレ】

筋トレを行う際「床引きデッドリフト」は必ず行わなければならないのか?について解説します。床引きデッドリフトで腰が痛くなりやすい人の特徴や、痛くなってしまう場合は何を行えばいいかについても話しています。

0:00 動画概要
0:44 ヒップヒンジ種目の重要性
3:08 床引きデッドで腰が痛くなる人は
4:34 ヒップヒンジが行えないことの弊害
5:27 SQ/DLで使う筋肉は重複する?
6:22 ハーフデッドでもいい?
8:48 まとめ
9:23 「不要な種目」はない

腰が痛くなりやすい人の特徴は、①〜④に加えて「⑤フォームが悪い」場合もあります。

ハーフデッドリフトについては、トレーニングラボのノリさん(https://www.youtube.com/channel/UCNOsUsCG0sfQIGejNgC-pzg)がより解剖学的な解説動画を出されていたのでこちらも参考にしてください。
【危険】高重量ハーフデッドで『腰を痛める』原因を詳しく解説【トップサイドデッドリフト】

販売中のプログラム
▶︎中上級者向け9Weeks筋肥大プログラム
https://note.com/shofitness/n/n21fcc68e60a8
▶︎初心者が効率的に筋肥大するためのプログラム
https://note.com/shofitness/n/n16988a2c0f23

その他のプログラムはこちらから
https://note.com/shofitness/m/m9f765775c51f

【ジム】http://everlift-gym.com/
【アパレル】https://everlift-store.com
【Twitter】https://twitter.com/shoimakoga
【Instagram】https://www.instagram.com/sho_imakoga/
【note】https://note.com/shofitness
*活字派の方はこちらもぜひどうぞ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。